機械式とクオーツ式ってどちらが良いの?腕時計選びに迷ったら


電池交換不要の機械式

機械式には大きく分けて「手巻き式」と「自動巻き」の2種類があります。「手巻き式」はゼンマイを自分で巻き上げて時計を動かし、「自動巻き」は自分の腕の動きに合わせてゼンマイが自動的に巻き上げられ時計が動く構造のことですが、いずれもメリットは「電池交換不要」という点です。また、自分で巻いたり、腕の動きでゼンマイが動いたりと「自分が常に関わる」ため、非常に愛着が湧きやすいということもあります。一方、デメリットはこちらも共通して「使用しないと止まってしまう」「微妙な時刻差が生じやすい」などが挙げられます。もちろん、また自分で巻き直し時刻を合わせれば使用可能ですが、時々忘れて「あれ、止まっている」ということがあり、それがいざという時だったりすると大変です。 

放置しても止まらないクオーツ式

「クオーツ式」とは、電池を動力にして動く時計のことです。メリットとして「放置しても電池が切れるまで動き続ける」ということがあります。また、時刻差も生じにくいため、前者に挙げた機械式よりも便利さは抜群です。他にも、正確な時刻がぱっと確認しやすいというメリットもあります。片や、デメリットは「電池交換」が必要な点です。時計の電池交換は自分では容易ではないため時計屋さんに行く必要があり、その都度電池代・交換代等の費用や手間がかかります。

好みとライフスタイルに合わせた時計選びを

腕時計は日々自分の傍で時を刻んでくれ、共に行動する「戦友」の様な存在と言えます。それぞれメリットデメリットはありますが、自分の一部として捉えるのであれば、見た目の好みや相性を優先して選んでみてはどうでしょうか?どの様に動く時計なのか、自分の性格やライフスタイルに合った時計なのかといったことを考えると良いでしょう。

パイロットウォッチに代表される機能性重視の信頼のブランド、それがIWCです。秀逸なビジネスマンの相棒として、その存在感を遺憾なく発揮します。