人気の屋上緑化、どんなメリットがあるの?


そもそも、屋上緑化とは?

屋上緑化という言葉を聞いたことがありますか?屋上緑化とは、建物の屋上や屋根の部分に芝生や木などの植物を植えるなどして緑化することです。屋上や屋根を緑化することで建物に断熱効果が生まれ、ヒートアイランド現象の緩和に効果があるということから、もともと高層マンションや大型施設で積極的に取り組まれてきましたが、いまやその人気は一般的な住宅にも広まっています。

緑化によって建物に断熱効果が生まれると、室内の温度の上昇が和らぎます。そうすることでエアコンの使用が抑えられ、省エネにつながるという効果も期待されています。エアコンの使用頻度が減れば光熱費削減にもつながるので、屋上緑化は環境にも家庭にも優しい取り組みと言えます。

小さなスペースを大きく楽しむ!

住宅での屋上緑化が人気の理由がもうひとつあります。それが「場所を取らないこと」です。マイホームで庭作りを楽しみたい!と思ってはいても、土地が狭かったり、予算の都合がつかなかったりして庭を作るだけの余裕がない…という人もいるでしょう。そこでおすすめなのが屋上緑化です。せっかくのスペースを有効活用しないのはもったいないですよ!

たとえ小さくても、そこは自分だけのお庭です。屋上は周囲からの視線が気になりづらい、プライベートな空間だというのも嬉しいポイントですね。お花を育てたり、家庭菜園を楽しむのも良し、芝生を敷いて子供の遊び場にするのも良し!小さな空間でものびのび楽しめるのが屋上緑化のいいとことですね。

屋上緑化を行うことにより、酸性雨や紫外線が屋上の表面に直接接触することを植物が食い止めますので、建物を保護することが可能です。